Jackson Browne Japan Tour

Time The Conqueror Japan Tour
ジャクソン・ブラウンのライブに行ってきました!
開演ギリギリ間にあいました。 三茶の駅から走って、走って
ヒィーヒィー言いながら会場に入り席を見つけたと思ったら会場が
暗転になりジャクソン・ブラウンが出てきてコンサートが始まりました
タイミングはバッチリ。(せわしなかった!)
今までジャクソン・ブラウンのことは勿論、知っていたしアルバムも本も
多く所有しているのにライブ見るの初めてだけど、なぜか身近な感じがして
すごく心地よいライブでしたよ!
言葉は違うけどなぜか彼が歌っているメッセージが
こころへ届いていました。
1曲ごとにギターを代えていく彼をみて、こだわりを感じたし
サポートギターのマーク・ゴールドバーグの演奏も上質な職人の仕事
という感じで安心して聴いていられたし、彼も曲ごとにギターを代えていく
姿を見てプロフェショナルを感じました。
ライブを見て、聴いて何かを感じて、そして何かを伝えて何かをシェアする、
ライブって大事だなあ〜本当に!昨日ライブへ行けて良かった!
ライブが終わって感じたことは
ジャクソン・ブラウン、彼にはこれからもずっと歌っていてほしいと
こころから感じましたね。

photo.jpg

Matsu-Jun Project

12/12(金)に自由が丘のライブバーマルディグラでBassの松田くんと
Matsu-Jun Projectをやります。
久しぶりにJunya Project時代の曲も演奏しようと思っていますので
みなさん、是非いらしてください!

12月12日(金)自由が丘Mardigras(03-3722-6892)開場19:00/開演20:00/料金\2500
松田俊郎(b),長谷川純也(g),大古富士子(kb),河崎真澄(ds),園山光博(ts),
予約は下記メールアドレスにて受付中です。
自由が丘Mardigras
livebar@jiyugaoka-mardigras.com

役割!

最近、いつも思うことですが、
なんて自分はラッキーなんだろうと思う
そしてありがとうございますと感謝している毎日です。
どうして?って
時代は変わり音楽制作のスタイルも変わっていく中で
自分は未だに音楽に携わることが出来ている

今自分が関わっているすべてのことは
意味があるんだなと、自分のする役割なんだと感じている毎日です。
人に喜んでもらう仕事をしよう!
それが自分の役割。

ポップ アート

友人のデザイナー いちのへ宏彰氏の作品

劇団カクスコの舞台、美術や、雑誌、東京ウォーカーの表紙や
CDのジャケットデザインなどを幅広く
手がけて来た人物。

DSC00055.jpg

いつ観ても彼の作品はアメリカンポップアートに感じます。
僕だけではないと思うけど

いつかこの人の個展を開催したいと思っています
予定は未定だけど本気ですよ!



DSC00056.jpg

10/19 ANMI-2 Live in 神奈川トヨタ 保土ヶ谷店    ライブイベント無事に終了しました

大盛況のうちにに神奈川トヨタのイベント、あんみつのライブが終了しました
来店していただいた皆様ありがとうございました。
終了時、飛ぶようにCDが売れていました ビックリ はじめて見た!
DSC00074.jpg

DSC00075.jpg
あんみつのサウンドを聴きながら、うとうと、ぐっすり
Calendar
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52